枯れすすきの映画レビュー

観た映画の感想を時々書きます。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -| -
僕のピアノコンチェルト
評価:
---
ポニーキャニオン
¥ 2,766
(2008-05-21)

 天才・神童と言われることのストレスなんて分かるわけはないので、
ただ才能がうらやましく思えました。
ネットによる株取り引きは、今は少し収まってきたのでしょうか。
どちらにしても、時間給ウン百円で働いている自分には、
かっこいいけど何のことやらって感じです。

ドラマ | permalink | comments(27) | trackbacks(0)| -
仮面の男
評価:
---
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
¥ 1,486
(2009-04-24)

 1600年代にフランスの バスティーユ牢獄に幽閉されていた実在の人物 ・・・・・「鉄仮面」・・・・
ルイ14世が双子だったという設定で面白い。
正義感にあふれた 潔い四銃士もよかった。楽しめました。
ドラマ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
宮廷画家ゴヤは見た
評価:
---
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
¥ 3,930
(2009-04-22)

 18世紀末のスペイン。
国王カルロス4世の宮廷画家だった天才画家ゴヤ。

自分が描いた肖像画の人物の運命をゴヤの目を通し描かれている。
平和からはかけ離れた時代が暗く、教会の異端審問によって奪われる自由等々・・・・・
権力に翻弄される人間の姿が悲しい。
ドラマ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
チェ 28歳の革命
 革命のカリスマ。
カストロと並んでキューバ革命を成功させた、チェ・ゲバラの生涯。

南米の革命家・・・ゲリラ活動
革命も ゲリラ戦も全く無縁の今の日本には
彼の姿を ファッションとして取り入れて居る人もいるようです。

理想に燃えて 行動に移す
国を救う・・・・
今まで知らなかった世界を少し見ることができました。
ドラマ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
マンデラの名もなき看守
評価:
---
ポニーキャニオン
¥ 3,061
(2009-04-24)

 南アフリカの 大統領 ネルソン・マンデラが 
アパルトヘイトによって投獄されていた27年間。
黒人の言葉がわかることから 彼の看守として働いた ジェームス・グレゴリー。

最初は 黒人差別に何の疑問を感じなかった彼が 
マンデラに会って次第に 変化していく・・・

あの頃の 南アフリカの社会情勢や人々の気持ちが
がよく分かり為になりました。
また、マンデラと、グレゴリーの役者の演技がよかったです。
とてもよい映画でした。

ドラマ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
娼婦ベロニカ
評価:
---
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
¥ 2,750
(2007-11-02)

 16世紀の ベニス。
実在の人物だそうです。詩人であり 高級娼婦でもあった彼女の
半生が描かれています。
美貌ばかりでなく、知性と教養にも恵まれた彼女は
ベニスの危機を救うまでの 大役を務め
時代の転換期のあっては
偏見や誹謗にも屈することなく 社会の圧力とも
戦い抜く自信と 誇りに満ちた女性 ベロニカ・・・・
物語として 感動的に描かれていました。
ドラマ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
ドリームガールズ
評価:
---
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
¥ 1,590
(2008-06-20)

 1960年代のアメリカ ダイアナロス等 黒人女性のボーカルグループの
自伝が 元になっているらしいです。

エディー・マーフィーが 歌っていたり
して 驚いた。すごい !
歌や ショーの場面が すばらしい!
ドラマ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
サン・ジャックへの道
評価:
コリーヌ・セロー
ハピネット
¥ 2,714
(2007-09-26)

互いに確執があって 認め合うことのできない三人の兄妹弟が
フランスから スペインの聖地まで 1500キロ歩き
巡礼の旅に出る。
これは 母親の遺産を相続する条件として出されたものだった。

彼ら3人に ガイドを含む6人。それぞれが様々な事情を持って
世界遺産に囲まれた 大自然の中を 荷物を背負い
自らの足で歩いていく・・・
いつしか自分の 心と向き合うきっかけをつかんでいきます・・・・

自分の心に問いかけること 互いを認め合うこと
できそうで 出来ない とても難しいことだと思います。

ドラマ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
破綻
評価:
---
クロックワークス
---
(2001-01-26)

 イギリスの名門であるベアリングズ銀行が破たんしたお話で
1995年の実際の話。
損失額は 日本円で1300億円以上なんだとか。
それを、たった一人でやってしまった。
その張本人の 獄中手記を、完全映画化したもの。

先物取引とかが 頭の中でうまく描けてない私には
実際のこの映画の 良さと言うか 面白さは
分かっていないことだらけ だろうけれど
それでも、十分面白かった。
単純に面白いって言うのは よくないかもしれないけど・・・・

それにしても 金融市場って
なんだろう・・・・数字の上で毎日毎日
巨額のお金が動いて・・・・・
この話なんかは、ただ単にコンピューター処理で
とりあえず損失をかくしてしまえたり
かと思えば、待ったなしで庶民は
返済に追われて 悲しい結末を迎えたり・・・
お金に支配されている限り
自由ってないよね・・・・・・。

ドラマ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
スモーク
評価:
---
ポニーキャニオン
¥ 3,530
(2002-03-20)

 ニューヨークの街角でたばこ屋を営む男と
数年前に、妻を事故で亡くした男
そして、子供のころに父親と生き別れになった少年。
そんな3人を軸に繰り広げられる人間ドラマ。

道を行き交う者同士は
互いに、何も知らないまますれ違って生きているんだろうけれど
もし、一たび縁があって話したら
知り合ったなら、みんな様々なドラマを抱えているんだろうなぁ
この話は、そんな数あるドラマの
一角にスポットが当たって、って言うような感じかな。
しみじみとする話でした。

ドラマ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
 1 >>