枯れすすきの映画レビュー

観た映画の感想を時々書きます。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -| -
スノー・バディーズ 小さな5匹の大冒険
評価:
---
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
¥ 2,661
(2009-01-21)

 ゴールデン・レトリーバーの5匹の子犬が
アイスクリーム輸送用の飛行機に
間違って乗ってしまったことから
始まる大冒険
アラスカの雪ぞりレースに挑戦!
喋る、犬たちがかわいい。

・・・犬好きなら 楽しめます。
犬の映画 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
犬の映画って
評価:
ジョー・キャンプ,ジョー・キャンプ
ポニーキャニオン
¥ 2,599
(2007-04-27)

犬の映画は好きなんだけれど
悲しいのが 多いから 極力見ないようにしてるんですが・・・・

気ままに毎日を過ごす
野良犬のベンジー。

ある日いつも自分に優しくしてくれる兄弟が誘拐される。
犯人は ベンジーがすみかにしている 空家に 二人を監禁!

兄弟の両親、警察は何の情報もないまま・・・・
それを知ったベンジーの活躍が始まる。

かわいいベンジーの 活躍が楽しかったです。



犬の映画 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
ぼくの名犬テンペスト
評価:
---
カルチュア・パブリッシャーズ
---
(2004-09-17)

 売れなくなった俳優が
嵐のよる、シェパードに出会い 飼うようになります。
犬にテンペスト(嵐)と名前をつけ
彼は撮影現場にも連れて行くようになりますが、
ある日 別のシェパードの代わりに 
テンペストが 演技をすることになり
これが名演技!

有名になり もとの飼い主が
知ることになります

少年と母親そして俳優
そして テンペスト。
静かに淡々とストーリーは感動的に展開していきます。

テンペストや バディ (エァ・バディ・・・ディズニーの犬の映画) 
みたいな犬 かわいいなぁ。
犬の映画 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
ボンボン
評価:
---
アミューズソフトエンタテインメント
¥ 2,465
(2007-10-26)


中年の男性が、お礼に犬を貰い旅をしていく話。
その男性の素朴さと人の好さは、ほのぼのする。

淡々と話が進んでいく感じで、特に面白さは感じなかったが
・・・・そこが味なのかなぁ。

それにしても、その中年の男性が 
平凡さを 見事に演技していて
あんなに平凡に なり切れるのもすごい演技だなぁ。

犬の映画 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
ベートーベン
評価:
---
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
¥ 2,800
(2007-05-10)

 ペットショップに 泥棒が入り
そこから逃げた セントバーナード犬が
ある一家に入り込む。その家には、犬嫌いのお父さんがいる・・・
おっきな犬が、巻き起こす大騒動。でも
ベートーベンは家族のために 大活躍。
とっても、面白くて 楽しいお話。
どのシリーズも 面白いけど 1が一番よかった。。

犬の映画は、悲しかったり 楽しかったりと
色々だけれど、
「エァ・バディ」と言う映画も おもしろい。
こちらは、内気な少年とゴールデンレトリバーの
感動的なお話。バスケットもできちゃう犬。
かわいかった。

犬の映画 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
 1